浜松で子どもをすくすく育てるためのQ&Aサイト

トップ悩みから探すからだ利き手が決まるのはいつ頃?

利き手が決まるのはいつ頃?

食事をする時や遊ぶ時に、右手も左手も使っています。利き手はいずれ決まっていくのでしょうか。まだしばらくは両手を使っていてもいいのでしょうか。

2歳では、まだ利き手は決まっていません

どちらかの手を優位に使うことが増してきて、他方の手が受身的になるのが、4歳から6歳頃です。

利き手を決めつけず、見守りましょう

研究では、小さい頃に片手だけを使うよりも、両手を使った方が、将来的に、利き手でお箸を持ち、反対の手でお茶碗を持ったり、両手で靴ひもを結んだりなど、両手での協調した動作がとれるようになると結論付けています。
4歳頃までは、両手を一緒に使ったり、あるいは交互に手を使ったりします。利き手を決めつけず、体の自然な動きを見守りましょう。

参考文献 52

以前は子どもが左利きだとわかると、礼儀作法やしつけという観点から、右利きへ矯正されることがよくありました。無理に矯正することは、子どもにとって大きなストレスになることもあり、現在は利き手を伸ばすという考え方が主流となっています。

 

カテゴリー