浜松で子どもをすくすく育てるためのQ&Aサイト

トップ悩みから探す生活歯みがきを始める時期

歯みがきを始める時期

歯みがきを始める時期はいつ頃ですか。

この頃の赤ちゃんについて

赤ちゃんに歯が生えてくると、むし歯が心配になりますね。歯みがきは口の中の健康を保つためにはとても重要なことです。

まずは慣れさせることから

歯ぐきにチョンと歯が生え始めたら歯みがきの練習を始めましょう。この時期は、しっかり磨くというより慣れさせる感覚で行いましょう。

赤ちゃんをあお向けに寝かせ、頭を保護者のひざの上にのせる『寝かせ磨きスタイル』で行いましょう。口の中を見たり指で触ったり、口の周りのマッサージをして、触れることに慣れさせることから始めます。

寝かせみがきスタイル

口の周りや口の中を触られることに慣れてきたら、乳児用の歯ブラシで1~2回、ちょんちょんと歯に触れる練習を始めましょう。歯ブラシの刺激に慣れたら、歯を見ながら、1本ずつ優しく磨きます。1本5秒くらいで十分です。強く磨いたり、長い時間をかけて赤ちゃんが嫌になったりしないよう気をつけましょう。

歯ブラシは、自分でみがく用と仕上げ用を準備しましょう。ナイロン毛で、自分みがき用は年齢に合った大きさのもの、仕上げ用はヘッドが小さいものを用意しましょう。自分みがき用は、安全な歯ブラシを選びましょう。
上顎や頬に突き刺さる等の事故には注意して歯みがきを習慣づけましょう。大人の目の届かないところで、歯ブラシを持たせて遊ばないようにしましょう。

歯みがき練習の後は上手にできたことを、抱っこして褒めてあげることを忘れないでくださいね。

参考文献 2

カテゴリー