浜松で子どもをすくすく育てるためのQ&Aサイト

トップ悩みから探す親の悩み夫に対してイライラする

夫に対してイライラする

育児をする中、夫に対してイライラすることが多くなりました。どのように向き合えばいいですか。

イライラの本当の原因に気づこう

イライラは、「寂しい」「悲しい」「困る」などの細かな感情が積み重なり起こります。イライラした感情が生じた時、夫や子どもの行動が原因なのか、自分自身の体調の悪さや忙しさ、孤独感など、自分自身のことが関係しているのか振り返ってみましょう。イライラの原因になっている自分の本当の気持ちに気づくことが大切です。

解決策を夫と一緒に考えたり、気分転換したりしてみよう

イライラの原因である自分の本当の気持ちに気づいたら、自分の願いや思いなどを相手に伝えてみましょう。

例:子どもの寝かしつけに困っている時、夫がゴロゴロしながらテレビを見ていてイライラする場合
「私だって疲れているけど、子どもの寝かしつけをしているのに!もう、腹が立つ」と夫に伝えるより、「子どもが寝なくて困っているから、子どもが寝るように一緒に考えて」と自分の思いを伝えてみましょう。
それでも、お互いの気持ちがかみ合わず対立する時には、双方が納得できる解決策を探ってみましょう。

また、イライラする出来事やその時の気持ちを日記のように書いていくことで、怒りやイライラの原因の傾向が徐々にわかるようになることもあります。
イライラを感じたら、深呼吸して気持ちを落ち着けたり、ゆっくり5秒数えたり、窓を開けて風にあたって気分転換するなど、少しでもストレスの解消につながりそうな自分なりの工夫を見つけましょう。

ひとりで抱え込まずに、身近で信頼できる方に話したり、各区社会福祉課(家庭児童相談室)の相談員に相談したりするのもよいでしょう。

イライラの対処方法は、子どもに対する対処法と共通するかもしれません。いろいろ試してもダメなときは、専門家のいる窓口にSOSを発信しましょう。

 

カテゴリー