浜松で子どもをすくすく育てるためのQ&Aサイト

トップ悩みから探す親の悩み引越し後、甘えたりいたずらしたりする

引越し後、甘えたりいたずらしたりする

引越し後、甘えたり、わざといたずらしたりする子どもに困っています。どうすればいいのでしょうか。

新しい環境に慣れようと、子どもも頑張っている

引越し後の新しい環境に慣れるには、大人も子どもも戸惑いや不安がありますね。特に子どもはストレスに弱いため、引越し後は、不安定になることもあります。

例えば突然、泣いたり、「ママ、ママ」とべったり甘えたり、わざといたずらして困らせたり等をすることで、心の不安定さを子どもなりに保とうと試行錯誤しています。このような姿は、大人が思っている以上に、子どもが新しい環境に慣れようと頑張っている証です。

子どもの不安を受け止め、新しい楽しみを一緒に見つけよう

新しい環境に慣れるまでの間、以下のことに気を付けてみましょう。

  1. 「いつもと同じ」環境にする。
    例えば、今までの生活で使っていたおもちゃや食器、タオル、布団など、子どもが安心できるものがひとつあるだけでも、子どもの心のよりどころとなります。
  2. 子どもの気持ちに寄り添う。
    不安な気持ちに対して「頑張ろうね」と励ますよりも、子どもの話をよく聞き、「不安なんだね」とそのまま共感し、ぎゅっと抱きしめるなどスキンシップをとるとよいでしょう。子どもの気持ちに寄り添うことで、心が安定しやすくなります。
  3. 近所を探検してみる。
    大人も引越しに伴う手続きや片付け等があり、分からないことや不安なことも多くあると思いますが、気分転換に子どもと一緒に家の周辺を散策してみるのもいいでしょう。 近所の環境を知ることもでき、新しい発見を通して、これからの生活に楽しみが広がると思います。

また、子どもと喜びを共有することで、大人も子どもも少しでも心のゆとりができるといいですね。

新しい環境にすぐに馴染める子と、馴染みにくい子がいます。同じように、心の不安を表現できる子と、表現できずに一見平然としているように見える子もいます。
環境の変化がある時は、いつもより注意深く子どもの様子を見ておきたいものですね。

カテゴリー