浜松で子どもをすくすく育てるためのQ&Aサイト

トップ悩みから探す生活ハチミツは加熱すれば大丈夫?

ハチミツは加熱すれば大丈夫?

ハチミツは加熱すれば食べさせても大丈夫ですか?

乳児ボツリヌス症のリスクが。菌は通常の加熱で除去できません

1歳未満の赤ちゃんがハチミツを食べることによって、乳児ボツリヌス症にかかることがあります。

乳児ボツリヌス症は、ボツリヌス菌という土の中に広く存在している細菌がハチミツの中に混入し、それが口から体内に入ることが原因となって起こります。

大人がハチミツを食べても、腸内細菌等の免疫機能が働き、通常は問題ありません。一方、赤ちゃんの場合、腸内環境が整っていないので、ボツリヌス菌が腸内で増えて毒素を出すと、便秘、全身の筋力低下、脱力状態、泣き声が小さくなる、首周りの筋肉がゆるみ、首のすわりが悪くなるなどの症状が起こります。ほとんどの場合適切な治療により治癒しますが、まれに亡くなることもあります。
1歳未満の乳児にハチミツを与えないようにと1987年以降、全国的に周知されるようになりました。

ボツリヌス菌の耐熱性は120℃で4分以上とされており、通常の加熱や調理では除去できないため、加熱をしても食べさせてはいけません。

1歳未満の子どもには、加熱したハチミツでも与えないで

1歳未満の赤ちゃんにはハチミツやハチミツ入りの飲料、お菓子などの食品は与えないようにしましょう。1歳を過ぎれば、腸が発達して免疫機能が整うので、ボツリヌス菌が増殖することはないと言われています。その時期が来るまでは注意が必要です。

また、このことは祖父母等の家族とも情報を共有し、誤って与えてしまうことのないようにしましょう。

赤ちゃんに食べさせて良いもの・悪いもの、与えてよい時期・与えてはいけない時期などありますので、わからない時は、医師や保健師・栄養士などの専門家に相談しましょう。

カテゴリー