浜松で子どもをすくすく育てるためのQ&Aサイト

トップ悩みから探す親の悩み家事や育児を手伝ってくれる人が身近にいなくて不安

家事や育児を手伝ってくれる人が身近にいなくて不安

現在1人目を妊娠中ですが、夫や両親は仕事が忙しいため、身近に家事や育児を手伝ってくれる人がいません。産後も不安です。どうしたらいいでしょうか。

心身ばかりでなく生活の変化も大きい時期です

妊娠中は体調が優れないことがあったり、少しずつおなかが大きくなったりしてくる時に、周りに手伝ってくれる人がいないと、不安になってしまいますね。

また、赤ちゃんが生まれてからは今までの生活から一変して、赤ちゃん中心の生活になっていきます。パパ・ママも赤ちゃんも、初めてのことばかりで、戸惑うこともあるかもしれません。

パパとよく話し合い、必要に応じてヘルパー等の利用も考えて

パパは仕事で忙しいながらも、妊娠中のママや生まれてくる子に対して、「何かしてあげたい、でも何をすればよいのか具体的にわからない」という状態かもしれません。ママが手伝ってほしいこと、または、パパはどんなことであれば手伝えそうかなどを、妊娠中から話し合っておくことも大切です。

市のサービスとしては、各区健康づくり課が子育てに関する相談窓口となっています。
また、妊娠中または1歳未満の子どもを養育している保護者を対象に、ヘルパーを利用して家事や育児のサポートを受けることができ、利用時にかかる費用の一部が浜松市から助成される「はますくヘルパー利用事業」があります。

はますくヘルパーは、妊娠中または、1歳未満の子どもを養育している保護者が対象です。また、産後の行政サービスとしては「産後ケア事業」があり、こちらは出産後4か月未満の母親と子どもが対象です。それ以降は、認定こども園・保育園の一時預かり、民間のベビーシッターや、ファミリー・サポート・センターが利用できます。料金や利用方法などは、サービスによって違いますので、確認してください。

カテゴリー