浜松で子どもをすくすく育てるためのQ&Aサイト

トップ悩みから探すからだ抱っこすると体を反らせる

抱っこすると体を反らせる

抱っこすると体を反ってしまいます。抱っこを嫌がっているように感じるのですが大丈夫でしょうか。

理由はいくつか考えられます

赤ちゃんは、お母さんのおなかの中で丸まってすごしており、生まれた後から体を伸ばせるようになります。赤ちゃんが体を反らせる原因は、たくさんあります。力の入れ加減がうまくいかない、抱っこから抜け出したいなどが考えられます。また、周囲に反応して反り返ることもあります。一般的には、生後半年以降、1歳にかけて落ち着いていきます。

こんな工夫をしてみよう

反ることが多いと背中の筋肉がより強くなってアンバランスになってしまいますので、赤ちゃんの抱き方を工夫してみましょう。横抱き・たて抱きを変えてみたり、抱っこ紐で密着感を変えたり、お母さんのおなかの中にいたときのように、両手が前に来るように背中を丸くして、抱っこしてみてください。

参考文献 28

寝ているときも反りやすかったり、つっぱって体がねじれたりすることが続くときは、検査を受けた方がよい場合もあります。そのような時は、健診の時に尋ねたり、かかりつけの小児科へ相談してみましょう。

カテゴリー