浜松で子どもをすくすく育てるためのQ&Aサイト

トップ悩みから探す障がい「発達支援の部屋」はどんなクラス?

「発達支援の部屋」はどんなクラス?

通っている幼稚園に「発達支援の部屋」というのがあります。どういうクラスですか。

「発達支援の部屋」とは?

日常生活や集団生活において個別の支援を必要とする子どもが、活動や状態に応じて利用することができる、クラスとは異なる別の部屋のことです。 保護者の希望により、誰でもいつからでも利用することができます。H28年度現在、浜松市立幼稚園5園に設置されています。

こんな支援を行っています

通常は自分の学級で過ごしますが、必要に応じて「発達支援の部屋」で活動します。
「発達支援の部屋」では、専任の担当者が子どもと個別に、または少人数の子ども達に、きめ細かな配慮をしながらかかわります。

例えば、気持ちが落ち着かない時には、様子を見守ったり一緒に話したり遊んだりして、気持ちが安定するようにしています。また、遊びや生活に必要な基礎的な力が身に付くようにするために、運動遊びや言葉遊び、製作活動などを行うことで、自信をもって学級で活動ができるようにしています。保護者・担任・専任の担当者が連携を取りながら子どもの育ちを支えています。

詳しい内容は設置園にお問い合わせください。

カテゴリー