浜松で子どもをすくすく育てるためのQ&Aサイト

トップ悩みから探すあそびおもちゃで遊ばず、何が好きかわからない

おもちゃで遊ばず、何が好きかわからない

おもちゃで遊ぶことをしません。どんな遊ばせ方をしたらいいのかわかりません。

個人差があります

お子さんはどんな遊びをしていますか。子どもは様々なことに興味を持ちます。いろいろな遊びを楽しめればいいので、お子さんが楽しいと思うことで一緒に遊べるといいですね。

様子を見ながら対応してみて

お父さんやお母さんが、遊び相手(おもちゃ)になりましょう。からだの感覚や運動で遊ぶことが好きな子も多いです。おんぶでリズミカルに歩いてみたり、からだ遊び・親子遊び・じゃれつき遊びを試してみたりしましょう。お子さんが笑ってくれる遊びが、「好きな遊び」ですよ。

歌に合わせてリズミカルにからだを動かすわらべうた遊びもおすすめです。

  • うまはとしとし
    膝に座らせ、歌にあわせてリズミカルにからだを上下にゆらして遊びます。
  • ぎっこんばっこん
    向かい合わせになるように、赤ちゃんを大人の膝の上に座らせます。赤ちゃんの首の後ろや背中を支えながら、体全体を使って、大きくゆっくり前後に揺らして遊びます。赤ちゃんが喜ぶスピードで遊びましょう。

お子さんの安全面に気をつけながら、バランス感覚を育てる遊びを親子で楽しみましょう。

生まれたばかりのころは、自分の手を見たりなめたりすることが、赤ちゃんにとっての遊びのひとつでもあったのですから、おもちゃ以外にも赤ちゃんの遊びになるものは、大人が思っている以上にたくさんあるのかもしれませんね。

カテゴリー