浜松で子どもをすくすく育てるためのQ&Aサイト

トップムービーギャラリーあしあしあひる

あしあしあひる

あんよ期のわらべうた遊び

あんよができたら最初に親子でやりたい遊び

あんよができるようになると、子どもはうれしくてたくさん歩きたくなります。あんよができるようになった子どもを励ますつもりで歌に合わせてゆっくり動いて遊ぶわらべうたです。
向かい合わせになって子どもの手をとり、大人の両足の甲に子どもの足を乗せます。大人の足の甲にうまく乗れない時はそのまま両手をつないで歌いながらいっしょに歩くだけでもいいですよ。
初めは大人が後ろに動いてあげると子どもは前進になるので安心します。慣れてきたら前後左右に動いて楽しんでください。

この頃は歩くのが上手になり、一段と遊びの幅も広がります。興味を持ったことを自分でいろいろと試すことが楽しい時期ですが、それを一緒に楽しんでくれる人がいるということが大切です。お母さんやお父さんも優しく声をかけながら、一緒に楽しみましょう。

※お子さんの成長はひとりひとり違います。嫌がる様子があればやめましょう。