浜松で子どもをすくすく育てるためのQ&Aサイト

いちり

首すわり期のわらべうた遊び

スキンシップで深く強いきずなを作る

リズムよくうたいながら体をさわってあげましょう。「一里」「二里」「三里」と進んで「四里」と「尻」をかけた日本伝承のよさが感じられるわらべうたです。おむつ替えやクリームを塗るときなど、日常のさまざまな場面で歌ってあげましょう。首がすわれば、縦抱きの状態でも楽しめます。

首がすわり、何にでも興味津々の時期です。この時期に一番大切なことは、お父さんやお母さんとの間に深く強い情緒的なきずな(愛着関係)を作ることです。目を合わせながら、優しい笑顔で、スキンシップしながら遊びましょう。

※お子さんの成長はひとりひとり違います。嫌がる様子があればやめましょう。