浜松で子どもをすくすく育てるためのQ&Aサイト

トップハンカチであそぼ

ハンカチであそぼ

いつでもどこでもできる見立て遊び

自由に想像を膨らませ、親子のコミュニケーションを楽しんで

周囲の行動をよく見て真似をする時期におすすめの見立て遊びです。ハンカチ1枚あれば、いつでもどこでも楽しめます。
「ハンカチ ハンカチ カチカチ」という導入の歌のあとに、四角の二つ折りで「バス」、三角の二つ折りで「おにぎり」、くるくる巻いて「のりまき」など、ハンカチを様々なものに変身させます。最初は親が作って見せ、できるようになったら子どもにもやらせてみましょう。上手に作ることができなくても、子どもの発想・作った形を受け入れましょう。バスに乗って遠足に行ったり、梅干し入りのおにぎりを食べたり、親子でいろいろな想像をしながら楽しんでください。

また、レストランや病院の待ち時間、帰省中の車の中などにも、親子でやりとりを楽しみながら過ごすことができるので、いろいろなバリエーションを覚えておくといいですね。

※見立て遊びが苦手な子もいます。嫌がる様子や、興味が向かない時などは、子どもの好きな遊びに切り替えましょう。