浜松で子どもをすくすく育てるためのQ&Aサイト

トップでろでろ つのでろ

でろでろ つのでろ

ねんねの赤ちゃんとのスキンシップ遊び

おむつ替えやお風呂の後など、日常のいろいろな場面で楽しんで

ねんね期、寝返り時期の赤ちゃんにおすすめのスキンシップ遊びです。
「でろでろ つのでろ」と歌いながら、身体を首から下へやさしくなでおろし、「にょき!」で手をチョキの形にして、2本の指で身体の上をトコトコ歩きます。そして最後に、首元をこちょこちょとくすぐります。このとき、少し間をおいてくすぐると「待てば最後に楽しいことがある」という気持ちが育ち、自然と「待つ」ことを覚えていきます。

この遊びは、おむつ替えやお風呂の後など、日常のいろいろな場面で楽しめます。普段はなかなかじっとしてくれない子も、歌を歌いながら楽しんでお世話をすると、スムーズにできるかもしれません。目と目を合わせ、やさしい口調、まなざしで歌ってください。

※くすぐられるのを嫌がる子もいます。赤ちゃんが嬉しそうにしているか、視線を合わせるかなど、様子をよく見ながら楽しみましょう。