浜松で子どもをすくすく育てるためのQ&Aサイト

トップ悩みから探すことば単語は話すが、2語文にならない

単語は話すが、2語文にならない

単語をいくつか話しますが、2語文になりません。どうしたらいいでしょうか。

個人差があります

通常、2歳ごろから2語文(「ワンワンいた」「ママねんね」など)を話すようになりますが、言葉の発達は個人差が大きいです。子どもは、様々な楽しい体験を通して、単語や文章を使う力が育っていきます。

こんな関わり方をしてみよう

日々の暮らしで、楽しいことを体験する中で、言葉のやりとりを増やしていきましょう。無理に言わせるのではなく、子どもの言った言葉にもうひと言付け加えて返してあげましょう。例えば、子どもが犬を見て「ワンワン」と言ったら、お父さんやお母さんは「そうね、ワンワンがいたね」「かわいいワンワンね」などと話してあげるといいですね。

ことばの豊かな発達のために大事なことを紹介しています。

3歳を過ぎても単語だけで言葉が増えてこない場合や、話せる単語の数が少ない場合は、お住まいの区の健康づくり課にいる保健師に相談してみましょう。

 

カテゴリー