浜松で子どもをすくすく育てるためのQ&Aサイト

トップ悩みから探す親の悩みおっぱいの手入れをするとおなかが張る

おっぱいの手入れをするとおなかが張る

おっぱいの手入れをすると、おなかが張ってきます。どうしたらいいですか。

この頃のママのからだについて

赤ちゃんのためにおっぱいの準備をしようとしているのは、とても素晴らしいことですが、おなかが張って早く生まれてしまってはお母さんにとっても赤ちゃんにとっても負担となってしまいます。

おっぱいのお手入れをすると、脳がおっぱいを出すためのホルモン(オキシトシン)を出します。このオキシトシンはおっぱいを出す他に、子宮を収縮させる働きをするため、おなかが張ってきてしまうことになります。通常はお産を導くような収縮にはなりませんが、おなかが張りやすい人や、おなかの張り止めのお薬を飲んでいる人は注意が必要です。

積極的なお手入れは37週以降に

生まれてもよい時期(妊娠37週以降)になるまでは、お母さんのおなかの中でしっかりと育ててあげることを優先された方がよいです。おなかが張りやすい人は、積極的なおっぱいのお手入れは37週以降に始めましょう。それまではお風呂などで、乳頭をやさしく洗って清潔にしておく程度にとどめましょう。

妊娠中や出産後、おっぱいのトラブルを抱える人はたくさんいます。自分だけではないので、恥ずかしがらずに専門家に相談すると気持ちも体も楽になれますよ。

カテゴリー